TT Security Lab

サイバーセキュリティに関する調査・研究の記録とナレッジ

BitLocker (まとめ)

【テクニック】

■BitLockerのステータスをコマンドで確認

>manage-bde -status


■BitLockerをコマンドで有効化する

>manage-bde -on c: -RecoveryPassword -skiphardwaretest

オプション 解説
-on ボリューム名 暗号化するボリューム名を指定
-RecoveryPassword 回復キーを発行
-skiphardwaretest 暗号化前に行われるハードウェアテストを省略
-cn "PC名 or IPアドレス " リモートマシンでの実行
-protectors -get ボリューム名 暗号化済みボリュームの回復キーを表示
-unlock “ボリューム名” -recoverypassword “回復キー” ロック解除


【ブログ】

◆続・BitLocker - 便利な「manage-bde」コマンド活用法 (【IT運用保守】サポーターズBlog, 2019/03/18)
http://it-support.cbit.co.jp/article/464613528.html